おすすめできない人|カードローンでの借り過ぎにご注意!身の丈にあった借り入れを

おすすめできない人

女性と貯金箱

カードローンを自分への初期投資として使用する人は問題ないと考えます。
ただ、自分が今ほしいから、今手に入れたいからといった欲望だけで動く人には、カードローンを利用することはお勧めできません。
つまり、欲望だけで動いてしまうとあとあと自分の首を絞める事になるからです。

カードローンを利用して購入することは非常に簡単です。なぜなら、自分の欲求を簡単に満たしてくれるのがカードローンだからです。
ですが、そういった方は、さらにその次にもほしいものや手に入れたいものがでてくる可能性があります。
その場合、前回の返済が終わっていないにもかかわらずその欲求を満たすべく、カードローンを利用する可能性があります。

そうなると雪だるま式に返済金額が増えていき、気がつけばどうにもならない状態に陥ってることが多々あります。
私は学生時代の友人で、カードローンを利用しすぎたあまり、自分での返済能力を超えてしまい友人にお金を借りたり、最終的には両親にローンの全額返済をお願いした友人がいました。
正直、その友人が情けなくもあり、同情もしました。
彼は今後の人生において、同じような失敗をする可能性があるのではないか、他の友人がどんどん彼から離れていくのではないかと心配しておりました。
結果、社会人になり、サラ金に手を出してしまい、学生時代同様、両親に処理をお願いしたとのことでした。

彼の場合、会社を辞めてしまい、返済能力がなかったにもかかわらずサラ金に手を出していたのです。学生時代の苦い経験がまったく彼のその後の人生では生かされていないと思いました。