こんな人におすすめです|カードローンでの借り過ぎにご注意!身の丈にあった借り入れを

こんな人におすすめです

トレイのお金

私は、これまで学生時代にカードローンを利用したことがありました。

学生時代のため、お金はあまり持っておらず、バイトをしつつ生活をしている身分でした。
しかし、海外で学会発表のお誘いがあり、私にとってはその渡航費用などは大金ではありましたが、人生においてとてつもない経験になると考え、カードローンを利用することにしました。
ですが、全額カードローンに頼るのではなく、トータルかかる渡航費用を計算した後、自分で準備できるお金はいくらなのか、帰ってきてからの返済金額に対し返済は可能なのかをすべて算出したうえで、大丈夫だと判断し、カードローンを利用しました。

もちろんこれだけ計算していても、突発的な費用はかかることもあり、その点も踏まえて多めに算出したのを憶えております。
その結果、私は20万円ほどカードローンに頼る事になったのですが、私にとってはあの海外での経験が今は大きな財産となっております。

そして帰国後、半年ほどで返済は終わらせました。
このことから考えると、ある程度、計算ができる人でないとカードローンを利用すべきでないと考えます。
言い換えれば、ちゃんと計算できる人であれば、何度カードローンを活用しても問題ないということです。

カードローンを活用することは決して恥ずかしいことではなく、自分への初期投資などであればとても有意義なお金であり、それを活用し、ちゃんと返済するのであれば誰にも迷惑をかけることはありません。
そうした人こそ、必要に応じてカードローンを活用すべきと考えます。